2014-11-24 18:56 | カテゴリ:競技会
反省。。。


両日ともに2走づつ。
朝早いJP3→AG3です

朝は寒ーくとも、お昼はポカポカしてた2日間。
目標は、no失格・・・
結果は、2失格、1拒絶、1失敗とorz...

今まで、Mr.クリーンラン!?と呼ばれた時期もありましたが
これだけの成績はある意味大きな変化を示しています
文字にしてしまうと簡単ですが、内容は今までと違っているので
やっとスタートラインに立てました!



PJP3・・・失格



風流のテンションがMAX
ことごとく置いてかれました。
「動きだしが大事」という意味がよーくわかりました。
身体で実感できたというのでしょうか・・・
嬉しいことに、全部連れて行く、という走り方ではなくなっていました

何度も、指示が遅れてしまったのにふてくされることなく走った風流。。。
失敗してるのに笑って走っている私。。。

なぜ遅れてしまったのか、検分ミスしてるのかは走ってみれば明確で
次回につなげたいと、ハイ。
レッスンではここまで速いことはないのでなかなか難しいのが本当のところですが
自分の身体が反応できるように何とかしておかないとダメですね。。
ますます、動けなく、走れなくなっている気がします


PAG3・・・1拒絶



風流はテンション良く走って、私は先行しすぎてしまい肩を残していなかったためのハードル拒絶。。
ちゃんとついて来た風流。エライエライ

今まで課題だったシーソーも早くなっているし、スラも自分で狙って入れたので◎です!




1日目はアジリティは1リンクで実施。
ゆっくりでよかった~
この間レッスンでやったスヌーカー&ギャンブラーも勉強できたし。

オビディエンスやチームテストは隣で行われていました。

s-PB220002.jpg
ラピスオビ中


歩いてると、「うちもウエスティいるんです!」と声をかけられました。
その時はすぐに始まるJP検分前だったのでお話しできずにいましたが、、、
ちゃんとその後会いに行っちゃいました!!

s-PB220004.jpg

s-PB220007.jpg

同い年の男の子
スノーウィ
足が長くて、小柄な体型。
ここでもいろいろお話させてもらいました~
かわいかったーーー
またあえるといいなぁ






帰りには病院へ寄ってきました!

s-PB220012.jpg

気になっている心臓の経過と、最近臥せの足の位置がいつもへんちくりんなので
その辺を見ていただこうと思いまして。


結果

心臓・・・
安静時には雑音なし、心拍が早くなると出現するため→動的狭窄が考えられると。

対応・・・
運動(心拍↑)した後は速やかに安静にしてあげること。
長い目で見て心拍が速い状態は長い時間継続させないこと。
検査としては、血流量を測れるところでどのくらいのものなのかみてもらう。

ということでしたが
飛行機は今のところOK(興奮しなければ・・・)
アジも対応をしていればOK

ということでした。


関節は・・・
全体的に固くなっている(犬種、年相応?)
特に足根関節→なので座る、臥せなどはやりにくいはず。

ということで、こちらも心配することはなかったので
これからはマッサージ、ストレッチと真面目にやらねば!
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://westie318fuuru.blog47.fc2.com/tb.php/460-e75b7860