-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2012-09-28 20:44 | カテゴリ:5歳
ほんとうに、すーっっかり涼しくなりましたね!

夜は、涼しいというより寒いくらいで風流は今までの寝床にいかず

もっぱら、ソファーの上や、ベッドの上で寝るようになりました。

そこで、風流の寝床も冬使用にチェンジ。。

すると、そこへ入って寝るようになりました。

・・・わかりやすい^^)

s-P9250047.jpg

s-P9250048.jpg




話変わって、土曜日の競技会の帰り道。。。怖い出来事に遭遇しました


対向車がこちらに進んで来ず、車道を走るおばさんが見えました

なんだなんだ!?!?

と思ってスピードを緩めてみると、、、


なんと、茶色い物体が!!!!!

車道のど真ん中をダックスが走ってこっちに進んできてました。

それを必死に追いかけているおばさん

こちらの車道にもダックスは入ってきました。

おばさんが声をかけているのでそれに反応し、止まったりしていますが

おばさんの方には戻らず、おばさんが走り寄ろうとすると

また逃げる。。。

それの繰り返しで、ダックスは行ったり来たり



どうしようかと思いましたが、そのまましばらくハザードを出し静観。

私がよけても、後ろの車がきずかずに追い越したところで事故があっても嫌だし。

車達は止まってしばらく捕獲作戦に付き合いました。

そして、追いかけまわしていると、自分のお家の庭方面なのか

住宅地のほうへ逃げて入って行ってくれたので一安心。



終始、必死なおばさんの顔が忘れられない。

追ったら逃げるのにね~、でも必死で追いかけちゃったんだよね、きっと。

本当に事故にならずによかった~。



「犬は追いかけたら逃げる!!」


これは、去年シェルターに行ったときに私も本当に実感した事!



ドッグランで遊んでいたら、わずかにあいていた隙間から逃げ出してしまった柴犬。

その子は預かりのワンコだったので、何かあったら大変だ―――

と、私は焦って追いかけました。

すでに、夕方で周りも暗く、近くに他のボラはいませんでした。

ダダダァ―――――――――っっと

その子は一目散に、楽しそ~うにしかも線路際を走り去りました。

これは絶対追いつけない、と覚悟した私は、止まってその子の名前を大声で呼んでみました。

すると、、、、、

今度は一目散に私のもとへ戻ってきました!!

しかも、満面の笑みで!!!!!

ホッとすると同時に、本当によかった~、と安堵し、追いかけちゃだめだなのを痛感した私でした。

~ チャンチャン ~



でも、もし私があのおばさんだったら冷静に対応が出来ただろうか!?!?



そして、いつでも呼んだらちゃんと戻ってくる!

ように、練習継続の必要性を痛感しました。。




スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://westie318fuuru.blog47.fc2.com/tb.php/287-af497cb2
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。